2007年11月10日

中学受験はお手のもの?

中学受験のことを思い出しました。

あれは小学校4年生の時のこと。。。

母にすすめられてなんとなく受けに行った日能研の公開模試。

以外に成績がよくって、その気になっちゃったんだよね。

なんか流れでそのまま入塾という運びになってしまって。

それから2年半の受験生活。

4年から5年にあがったときに、なんかムズかしくなってきたかと思ったら、夏を超えるとますます大変に。

そして6年生にもなると、ご存知のとおり、大変なものでしたよ。

でも、中学受験をあとになって振り返ってみると、やってよかったなと思います。

その時に身についた考え方や、発想の仕方は大人になった今でも生きている気がします。

中学受験の国語なんてけっこう大事だと思うんですよ。
論説で筆者の言いたいことを筋道を追ってみていくことなんて年を取って人の話を聞くときに役に立ちますしね。

あと、中学受験のおかげで単純に暗算がむちゃくちゃ早くなりました(笑)
大学生になったらバイトは当然家庭教師ですしね。

普段の生活で植木算が役に立つ日を心待ちにしています。
posted by アルバイトキッド at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバイト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。